歩く瞑想(1)~丹田を意識して歩く

皆さんは、健康維持のために何か運動をしていますでしょうか?

自分は朝の散歩やATMレッスンを日課にしています。

朝の散歩は気持ちいいです♪
自然からのパワーをもらえます。施術で放出した力を補えるような気がします。
雨上がりの日は、特に空気が気持ちよく感じます。

家の近くに森の散歩道がありますので、日々の景色の移り変わりも楽しみです。
今の春の時季ですと、木々がまぶしいライムグリーンの葉を付け始めます。この時期にしか見られない緑。目にも優しくて、癒されます。

最近、お店のInstagramで草木花の写真が多いですが、それも散歩中に見つけた花や緑などを多く載せています。そんな写真を撮るのも、散歩の楽しみです。

しかし、ただ散歩をして自然を愛でているだけではありません。

何か自分の中でテーマを持ちながら、歩くように心がけています。

そこで、今週は「丹田」を意識しながら、歩いてみました。

丹田を感じよう

丹田の位置は、おへそから5cm位下の下腹部。

チャクラで言うと、第二チャクラ(スワディシュターナ)の位置にあたります。

オレンジのところですね。

丹田を意識して歩くというのが、テーマなのですが、意識の仕方をいくつかバリエーションを付けて歩いてみました。

バリエーション1:丹田の高さを一定にして歩く
バリエーション2:丹田の大きさをイメージして歩く
バリエーション3:丹田の回転にまかせて歩く

自分がイメージしたバリエーションはこんな感じ。歩きながら色々遊べそうですね。(笑)

バリエーション1 丹田の高さを一定にして歩く

これは単純に、丹田の位置をなるべく上下させないように、水平を保ちながら歩きます。

自分の場合は、腰椎すべり症もあり、丹田の位置がややおなか寄りの前のめり気味なので、尾てい骨が地面に根を張るようなイメージで歩きました。

1メートル先、10メートル先の丹田の位置はどこにあるのだろう?

10メートル先の丹田の位置から、今いる自分の丹田をロープで引っ張ってもらったりすると、どんな気分なのだろう?

丹田の軌道をイメージしながら、まるでモノレールに乗っているかのように、自分の身体が通り抜けていきます。

自分の気づき
●丹田を水平に保つ意識を持つと、かかとですり足のような歩き方に変化をした。
●目線も水平になってくると、視界が左右広がった感じがした。
●目に飛び込んでくる光の感受性が高まった。
●下半身がどっしりと安定してくる感覚がわかるようになる。
●坂道でも丹田の軌道を歩くように意識をしただけで、坂道を楽に上ることが出来るようになった。
●30分も歩いた後は、腰の筋肉の緊張がほぐれた。
●背もたれのある椅子に座ると、坐骨がしっかりと座面に座り、背中も背もたれにぴったりと接地するようになった。

バリエーション2 丹田の大きさをイメージする

丹田の形をボールに例えると、どのくらいの大きさなのでしょうか?(人によっては、丹田は四角い形をイメージする方もいるのかも知れませんが。。。)

卓球の玉のような大きさ?
10cmくらい?20cmくらい?

人それぞれ身体の大きさもイメージも違います。

ですので、色々な大きさの玉をイメージして、その丹田から脚が前に出て歩いていくようにしてみました。

自分の気づき
●小さなボールをイメージしていると、左右の太ももがくっつきながら歩くかのように感じたが、ボールが大きくなるにつれ、骨盤の際の方から脚が前に出ていく感覚があった。
●丹田の大きさが変わるだけで、脚の出方が変わり、歩き方も変わってしまった。

バリエーション3 丹田の回転にまかせて歩く

丹田が骨盤の動力、全ての動きの始まりと考えると、ボールに例えた丹田はおなかの一定の場所に留まりながらも、前後左右斜めと転がるのがイメージできます。

その転がるのに合わせて、身体も自然と反応して動くようになります。

自分の気づき
●歩いている時は、おへその下で8の字を描くように、丹田が転がっているように感じた。
●次第に丹田のジャイロ運動を感じた。
●やはり続けていると、腰が楽になってくる。
●ひたすら重心が下がるようになる。

まとめ

今回は、丹田を使った様々な歩き方で遊んでみました。
光の見え方が変わったり、丹田の軌道をイメージするだけで、辛い坂道での歩きや走りが楽になったりというのは、面白い発見でした。

皆さんも何気なく歩く中で、新しい自分の感覚と出会うのも、価値のあることだと思いますので、是非、色々遊んでみて下さい。

他にも丹田を使った面白い歩き遊びを見つけたら、追記していきたいと思います。


そんな日常生活のバリエーションを増やす楽しいメソッド、体験してみませんか?
ATMレッスンについて

ホームぺージ運営者
クオリア院長 阿部 隆行

当院院長。カイロプラクティック歴10年以上。フェルデンクライスメソッドの国際ライセンス、2020年取得を目指す。

からだケアルーム クオリアをフォローする
フェルデンクライスな日々
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
からだケアルーム クオリアをフォローする
相模原市南区古淵の背骨の整体|からだケアルーム クオリア
からだケアルーム クオリア