施術について


フェルデンクライスATMレッスン

※ 以前は、ハーモニー体操として、提供していたメソッドとなります。

ヨガでも、トレーニングでもない、新たな自分を見つけるメソッド

トップアスリートに広まりつつある、最新のストレッチです。
特にバレエなどのダンサーに特におススメ!

ダンスが変わります!動きが変わります!しなやかに優雅に動けます!

フェルデンクライス ATMレッスンとは?

hatai1

フェルデンクライスATMレッスンとは、イスラエルの天才物理学者、モシェ・フェルデンクライス博士により開発された、ボディーワークと整体法です。

フェルデンクライス博士は、自身の膝に大けがを負って、医者からももう歩けないと宣告されていたのですが、自分の身体を実験台にし、物理学や神経生理学や言語学などの様々な知識を融合させて、独自のメソッドを開発し、しまいにはその膝の大けがを克服してしまいました。

フェルデンクライス博士は、武道にも精通しており、柔道で有名な嘉納治五郎にも出会い、外国人で初の黒帯を取得した人でもあり、自身の著書でヨーロッパに柔道を広めたことでも知られています。

このメソッドを学んでいると、日本との関係性などに気づかされることが多くあります。不思議な縁ですね。

フェルデンクライスメソッドには、大きく2種類あり、FIレッスンとATMレッスンがあります。ATMとは、Awareness Through Movementの略で、「動きを通じた自分への身体への気づき」という意味です。一言では説明が難しいのですが、新しいタイプのストレッチと考えて頂ければと思います。

フェルデンクライスメソッドは、日本ではまだあまり馴染みがありませんが、世界中で、その効果の高さが絶賛されている体操です。

特にヨーロッパなどでは、ACミランなどのトップアスリートやプロダンサーのトレーニングにも取り入れられています。

フェルデンクライスメソッドから生まれた体操の中には、一部マスコミでも話題になった「あべこべ体操」などがあります。

身体の「気づき」(神経を研ぎ澄ますこと)を通じて、身体だけでなく、心までしなやかにストレッチ出来ます。
カーブスなどの簡単なサーキットトレーニングも流行っていますが、「フェルデンクライスATMレッスン」は運動嫌いな方でも優しく出来るストレッチプログラムです。
是非、その絶大な効果を一度お試しください。

我々スタッフが学んでいる、エラット先生のワークショップです。

フェルデンクライスATMレッスン 担当 田崎より

「優しく心地よく動いて 一緒に理想の身体作りを楽しみましょう!」

DSC_1484

フェルデンクライスATMレッスンを担当します田﨑です。以前は、ハーモニー体操という名で、レッスンを行っておりましたが、2018年5月からフェルデンクライスの名称使用の許可が下り、名称を変更することになりました。

2018年5月現在、フェルデンクライスアカデミーに通学中で、あと2年間通って、FIという施術の技術も習得出来れば、晴れてフェルデンクライスの国際ライセンスの取得となります。現在は、ATMレッスンと呼ばれるレッスンのみを行っております。

tokyoshinbun
以前はハーモニー体操という名前でやっていたと書きましたが、ハーモニー体操はフェルデンクライスメソッドを元にした、より優しい体操です。

指導して下さった先生はフェルデンクライスのプラクティショナー(先生)ですので、今まで行ってきたレッスンは、実際はフェルデンクライスATMレッスンということになります。

長年、ダンス(バレエやジャズダンスなど)をやってきましたが、筋肉さえ鍛えれば良いという思い込み、強引なストレッチで度々怪我に泣かされてきました。

そんな中、私は偶然ハーモニ―体操と出会い、自分の身体を本当に心地良く使うとはどういう事かを学びました。

hatai4

フェルデンクライスATMレッスンにより人間が本来持っている自然な動きを取り戻すことで、動きの質が向上するのです。

可動域が広がり、滑らかに動けるようになるので、痛めにくく、怪我をしにくい、疲れにくい身体に変わって行きます。

日常生活の動作が楽になるだけでなく、スポーツやダンスのパフォーマンスが劇的に向上します。

私と一緒に身体が変化してゆく心地良さを体感してみませんか?
是非、お一人でも、お友達と一緒(2人まで)でも、お気軽にご参加下さい。

フェルデンクライスATMレッスンは、こんな風に行っています

「まずは、自分の身体を感じましょう」

hatai5

体操を始める前に、現在の自分の身体がどうなっているのか?
それをじっくりと感じて頂きます。

体操を行う前と後で、どのような変化があるのか?
「自分の身体に対する気づき」を通じて、自分の心や身体の改善を求めていく体操です。

写真は仰向けですが、立った状態で身体を感じたり、歩いてみて身体を感じたり、様々な姿位で行います。

ヨガで行う瞑想にも似ています。身体の力を抜いて、自分の身体の感覚に、向き合いましょう。

「ゆっく~り、決して頑張らないで動きましょう」

hatai6

私の指示に従って、身体を動かしていきます。(基本的には、手を貸すことはありません)

おそらく「今までこんな動きはしたことがない」という、変わった動きばかり行うと思います。

ゆっくりと、心地よい動きで。決して頑張らないで動きましょう。
眠くなったら、そのまま寝てしまっても構いません。

同じような指示でも、人によってはかなり違う動きを行います。自分で心地よい動きを見つけていくのです。
身体に対する新たな「発見」をしますと、脳の神経回路が今まで使われなかった身体の部位に対して、新たな神経経路を作ります。

「フェルデンクライスATMレッスン」で身体が劇的に軽くなる理由は、新たな自分の可能性を発見できるからなのです。

感想を頂きました。ありがとうございます

※ 以前は、ハーモニー体操という名称で行っていました。

バレエ講師 山本ひとみさん「バレエのステップや視界まで変わりました」

yamamotohitomi2バレエ講師の山本ひとみさんからの体験談です。骨を意識した動きが出来る様になり、軸がしっかりとしてきたので、足元を気にしなくなったそうです。
顔が上に向いた分、ダンスをしている時の視野が広がったそうです。軸がしっかりしてきたので、トゥシューズで4回転回れるようになったそうです。

また、生徒さんに教える時も、どこに力が入っているのか、その原因がわかるようになってきたという思わぬ効果も得られたそうです。
バレエなどの踊りも、より美しくしなやかに踊れるようになります。

バレエ教室主宰 奥村圭子さん「小さな動きの体操なのに、大きな動きがスムーズに!」

okumurasan3
バレエ講師の奥村圭子(宮川圭子)さんからの体験談です。奥村さんは大変体内感覚の鋭い方です。昔からバレエの指導と言えば、体幹をまっすぐ保つことに力感を置かれ、身体を酷使して痛めるケースが多いです。そういう指導を長年受けられているせいか、初めは「力を抜く」事がなかなか難しく感じられたようですが、すぐにフェルデンクライスATMレッスンの効果を実感して頂けたようです。

疲れた身体を休ませたり、痛みを軽減させることだけでなく、身体の骨の連動を通して大きな動きをスムーズに行うなど、踊りのパフォーマンスを上げることにも役立てて下さっています。「考え方も良い方に変わります」と書いて下さっていますが、様々な動きを通して本当に沢山の効果がありますね。これからも益々フェルデンクライスATMレッスンを楽しんでくださいね♪

キーパンチャー M.Hさん「劇的な身体の変化にビックリ!」

mhsannM.Hさん、感想有難うございます。彼女の体験談は、説明しづらい体操の効果を的確に表現していると思います。
いかに自分が何気なく身体を使ってきたのか?体操を受ける度に、自分の身体の内部感覚が鋭くなってきて、自分の身体に「気づく」ことが出来る様になってきました。

何が自分にとって「ここちよい」のか、何が自分にとって「違和感」なのか?

それに気づくことが出来なければ、どこを改善しなければならないのかが見えてきません。
その改善の第一歩を踏み出したのだと思います。

主婦 M.Mさん「毎回、新しい発見があります!」

mmsan2M.Mさん、感想有難うございます。彼女の感想にありますが、運動が大嫌いだそうですが、始めてみると身体に関して、色々な発見があるようですね。
身体を動かすことが苦手な方でも楽に出来て、新鮮な発見がある・・・これが「フェルデンクライスATMレッスン」の魅力です。

占い師 T.Iさん「初めは半信半疑でした」

tisan4長い事腰痛や背中のつっぱりで悩んでおられましたが、まずカイロで骨格を調整し、
動きの改善の為にフェルデンクライスATMレッスンを受けて頂きました。
ご自分の身体と向き合い、少しづつ身体が変化してゆくのを感じて頂けたかと思います。

いつも、身体の変化に驚きながらも楽しみながら続けて下さいました。
私の相棒の骨格模型、しょうちゃんとも仲良くして下さりありがとうございます(笑)

パート M.Mさん「首の痛みがなくなりました」

morimiwakosanずっと長い事首が軽い寝違えの様な状態でしたが、フェルデンクライスATMレッスンを受けて頂いたところ数回で改善し、今では体操なしでも良い状態をキープしていますよ♪

歯科医師 舩木純三さん「リラックスできます」

funakisesssei臀部の痛みで寝られないとのことで、体操を受けています。仰向けでじっとしていると、お尻に痛みが出てくるのですが、最近では、仰向けのまま、じっとしていられるようになりました。ただ、お忙しい先生ですので、体操を受ける時間がないことが、悩みの種だそうです。

レッスン代と予約について

【クオリアからのお願い】
※ ペアレッスン受講者の方は、駐車場の数が限られておりますので、お車でのご来院をご遠慮下さい。 (近隣の駐車場をご利用下さい)

hatai4

フェルデンクライスATMレッスン(ニューストレッチ)

個人レッスン60分 5400円
ペアレッスン60分 4300円

(※ 個人レッスンでは、より効果を高めるために、ハンドサポートという「手による誘導施術」を行うことがあります)


カイロ適応症状 治療院の選び方

整体・接骨院・整形外科、それぞれ得意不得意がありますので、「自分はどこに行けばいいのか?」の参考にして下さい。

カイロ適応症状

首・肩・頭・上肢(腕・手)

肩こり・首こり、頭痛、眼精疲労、ストレートネック、頸椎椎間板ヘルニア、肩関節周囲炎(五十肩、四十肩)、胸郭出口症候群(小胸筋症候群・肋鎖症候群・斜角筋症候群など)、手のしびれ、手や腕のむくみ、手や腕の冷え症、肋間神経痛、背中の痛み、むち打ち症(後遺症)、頸部脊柱管狭窄症、頸部椎間関節症、寝違え、側弯症、手根管症候群、頚椎捻挫など

腰・骨盤・臀部・下肢(股関節・膝・脚・足)

腰痛、反り腰、ぎっくり腰、骨盤の歪み、仙腸関節可動性亢進、腰部椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、椎間関節症、坐骨神経痛、生理痛、足のしびれ、足のむくみ、足の冷え性、膝の痛み、変形性膝関節症など

自律神経症状・不定愁訴・ストレス、その他

自律神経失調症、更年期障害、不眠、たちくらみ、低気圧性頭痛、めまい、慢性疲労(過労)、生理痛、内臓機能低下、不定愁訴、猫背などの姿勢不良、など
骨の変形は治せません
上記は、カイロプラクティックで効果があるとされている適応症の一例ではありますが、変形性膝関節症など、その変形した骨など構造を治す事は当然ながら出来ません。
しびれや痛みなども、その原因や度合いによっては施術が禁忌の場合もあります。
カイロプラクティックで扱えない症状
内容をここに書く外傷 (打撲(うちみ)、ねんざ、脱臼、骨折、むちうち(急性期)など)は、カイロプラクティックでは適応外となります。外傷は、整形外科や接骨院に行くことをおすすめします。
くも膜下出血などの中枢(脳)の疾患、心疾患、悪性腫瘍(ガン)、てんかんなどもカイロプラクティックでは扱えません。

治療院の選び方

どこに通えば良いの?
「整形外科」、「接骨院・整骨院」、「カイロ・整体」、「鍼灸」、「指圧・マッサージ」などがありますが、それぞれ得意分野と不得意分野があります。
自分の症状は、どこに行けば最も良くなるのだろう?これを見極めることが大切になります。

整形外科

こういう方にオススメ!
「保険が利くほうが良い」「安くすませたい」、治療法や効果よりも価格を重視される方や、外傷などの緊急時の場合は、適していると思います。
良い点悪い点
○ 健康保険が使える。
○ レントゲンなどで画像診断が出来る。
○ 薬や注射で痛みを止めることが出来る。
○ リハビリが充実。
× 保険診療では治療時間の制約があるため、薬や牽引や電気治療などの保険適応内の理学療法などの対症療法に頼らざるを得ない。
× 画像診断に頼りすぎて、動いている時の状態を見逃してしまうことが多い(全ての医療機関ではないですよ)。
整形外科の治療は?

牽引や電気、注射、リハビリがメイン。痛みを取ることを目的に、痛み止めの薬などによる治療を行ないます。

どこに行ったら良いかわからない時は、「整形外科」が無難です。
どうしても、仕事に穴を開けられないなど、急場しのぎをせざるを得ない状況では、注射や薬で対処した方が楽だとは思います。

痛みは取れても、根本的な部分が治っていなければ、再発する可能性があります。

整骨院・接骨院

こういう方にオススメ!
「保険が利くほうが良い」「安くすませたい」、治療法や効果よりも価格を重視される方は、適していると思います。
良い点悪い点
○ 健康保険が使えます。
○ 骨折・脱臼・打撲・ねんざなど、主に外傷での症状が得意。(基本的に患部の「固定」と「圧迫」がメインです)
(※ ただし、骨折は打撲と見分けが付かないこともあるので、整形外科でレントゲンを取ってもらった方が良い)
× 保険診療では治療時間の制約があるため、牽引や電気治療などの保険適応内の理学療法などの対症療法に頼らざるを得ない。
【保険は使えるけれども・・・】
△ 健康保険が使えるが、本来、腰痛・肩こり治療では保険適応外(「領収書」を出さない所が多いと思いますが、その理由はご自身で検索してみて下さい。)
整骨院・接骨院の治療は?

「整骨院・接骨院」で行なっている治療は、「整形外科」と「カイロ・整体」の中間という所です。

治療内容としては、薬や注射はないものの「整形外科」とあまり変わりはありません。基本的に電気治療や牽引、マッサージなどがメインです。(薬や注射は行いません)

痛みは取れても、根本的な部分が治っていなければ、再発する可能性があります。

整体・カイロプラクティック

こういう方にオススメ!
対症療法ではなく、根本から治したいという方には、おすすめ。
良い点悪い点
○ 毎日通う必要はない。(※ 当院では、術後のアフターケアで効果を維持できるように気を配っております)
○ 関節の動きを整えたり、神経の働きの乱れから来る症状が得意。
○ 筋肉のバランスや骨格を整えることが得意。
○ 筋肉をほぐすことで、コリを緩和させる。
× 健康保険が使えないので、金銭的な負担が大きい。
× 外傷や急性期の症状などは、不得意(禁忌)。
× 施術院により治療レベルが異なる。
× カイロや整体は、それぞれ様々なテクニック(流派)があるので、どういう施術をされるのか、わからないことが多い。
【良い点とも、悪い点とも・・・】
△ 治療時間が長い
整体・カイロプラクティックの治療は?

「整形外科」などは、もちろん手術などの治療技術の差はあると思いますが、「薬」「注射」「電気」などの治療では、どこの治療院だろうが、それほど大きな治療効果に差は出ないと思います。

ただし、カイロプラクティックや整体は、機械を使わずに手で施術をしますので、治療効果の差が顕著に出てきます。
治療するテクニックの違いなどでも、その人その人で相性がありますので、一律にこういう効果が出ますとは言えません。

道具を使うこともありますが、基本的に手で施術します。引っ張ったり、押したり、伸ばしたりと様々な施術法があります。根本治療を目指している施術院が多いです。
ただし、問診や検査をせずに、患部ばかりを揉んでばかりいるような施術は、対症療法に近いかも知れませんね。

リラクゼーション

こういう方にオススメ!
街中のリラクゼーションマッサージやクイックカイロなど、揉んでもらってすっきりしたい方に、おすすめ。
良い点悪い点
○ リラックス効果を得られる。
○ 時間別でコースが分かれていることが多く、通いやすい。
× 基本的に問診・検査はない。
× リラックスすることがメインで、治療を目的とはしていない。
× 施術内容がマニュアル化されている。
× お客さんから言われた場所を施術する慰安施術。
× 健康保険が使えない。
× 施術者により施術レベルが異なる。
× 繰り返しのマッサージで、筋肉が硬直化し、より強い刺激を求めてしまう。
リラクゼーションの治療は?

同じマッサージでも、筋肉の走向をわかってて施術する場合と、そうでない場合では、まったく施術効果が変わってきます。症状の改善を目的として行くのならば、効果が薄いかも知れませんが、リラックスしたいとか、癒されたいと思うのであれば、ご自身の体調を見ながらご利用になるのが良いと思います。(院長も大好きです 笑)

基本的に手で施術をします。

ちなみにクイックカイロと称するものは、カイロプラクティックではありません。骨格を治したり、神経系に対する施術は行なわない、ただのクイックマッサージです。
しかし、気軽にいけると言う心理からか、心からリラックスできて、それで症状が根治する方もいらっしゃいますね。


施術方針・ポリシー(こだわり)

整体やカイロプラクティックは、どこも同じような施術ではありません。

施術の違いだけでなく、施術へのこだわりや哲学の違いが、施術効果の違いを生みます。

脳の機能や反応を見ながら施術を行います

当院の施術の特徴は、「あなたの脳(潜在意識)の反応にこだわる」という一言に尽きます。 身体を動かしたり、食べ物を消化するのも、全てはあなたの脳が指令します。当院の検査は、あなたの脳(潜在意識)の反応をみています。
あなたの脳が、「Yes」と答えるのか、「No」と答えるのか?

身体を良い方向に導けば、必ずあなたの脳も「Yes」と答えます。正確な施術を行なうために、脳の反応を見る事は極めて重要なのです。

施術方針

1. 対話(問診)・検査を特に大切にしています

クオリアがもっとも大切にしていることそれは、あなたの声に耳を傾けること。
当たり前のようではありますが、実際に他の整体に通われた方であれば、当店の問診・検査はしっかりしていると感じられるでしょう。

「問診・検査」が最も重要な作業なのです。問診も検査もされずに、いきなりうつ伏せにさせられて施術された、そんな経験はないでしょうか?

なぜ、「問診」や「検査」が大切なの?
うつぶせが辛い、腰椎すべり症(腰の骨が前方にずれる症状)などがある人間に対して、腰を背中から押すような施術をしたら、逆に悪化させてしまいます。
問診や検査を行わないで、施術をすると事故に繋がりかねません。

2. 施術後の変化を見せることを心掛けています

身体の動きが良くなったり、力の入らなかった筋肉が力が入るようになったりと、そういう変化を見せていくことで、身体が正しい方向に向かっていることを感じて頂きます。痛みが軽減したのであれば、なお良いですね。

3. マッサージやもみほぐしなどは、原則として行っておりません

とにかく揉んでもらって、スッキリしたい方は、当院の施術にはあまり合わないかもしれません。
(ただし、治療に必要と判断した場合は、マッサージ的な施術を行うこともあります)

問診・検査の時間があります。その分、施術時間が他の癒しサロンに比べ短くなるかも知れません。しかし、問診や検査を行いますので、的確で中身の濃い施術を提供できます。
肩こりに悩む患者様からは、ほとんど肩に触られていないのに、鉛のような肩がなぜか軽くなってスッキリしたなどの声を頂いております。

4. オーダーメイド施術を行います

あなたの症状に合わせた施術を行ないます。ですから、施術に関しては、ご一任下さいね。心をこめて、施術いたします。
(オーダーメード施術と言いましても、ここが痛いから揉んで下さいとか、ここをボキっとして下さいとか、そういった要望には、応じられませんので、ご了承下さい)

5. 手で施術します(たまにアクチベータなどの器具は使います)

あなたの身体の変化を感じるためにも、手で施術することは大切です。
薬を使わないので、副作用もありません。(ただし、好転反応と呼ばれる反応はあります)

6. 話しやすい雰囲気を心掛けております

日頃の悩みやストレス、何でも気軽に話せるような雰囲気を心掛けております。そのため、施術室は個室となっております。個室と言いましても、上の部分は開いておりますので、完全な密閉空間では御座いません。

治療院は何となく怖いなぁと思われる方も、院内の雰囲気はアットホームな雰囲気ですので、あまり身構えずにどうぞ。女性お一人でも安心してお越し頂けると思います。

早い改善を目指すために(鉄は熱いうちに打て!)

fuji

「富士山を登ろうと決意をしたら、あなたならどうしますか?」

いきなり何を聞くんだ?と思われたかも知れませんが、少し考えてみましょう。

富士山に登ろうと決めたら、まず、何を決めなきゃならないのか?

いつ登るのか?
登るまでにどのくらいトレーニングが必要か?
靴やリュック、食糧など、何が必要になるのか?
富士山にはどのような交通機関を使おうか?

などなど、目標が決まったら、それに向けて、何をしなければならないのかが、色々と浮かんでくると思います。

例え、目的地がわかっていたとしても、地図がなければ、目的地にたどり着くことは容易ではないことがわかるでしょう。
これは、施術においても同じことが言えます。

身体を治したいと思ったら、自分は何をしたらよいのかと、調べると思います。
スポーツクラブで身体を鍛えようとか、ウォーキングを始めようとか、整体とか、整形外科に行こう、など自分なりに探すと思うのです。

このページを開いているあなたもそうだと思います。

そして、ご縁があって、実際に当院に通うと決めたとします。しかし、通っていれば、無条件で良くなるものではないのは、言うまでもありません。

大体、1回の施術が1時間程度です。それを1週間に1回程度ですから、施術以外の時間の過ごし方が、大きなウェイトを占めています。

スポーツにしても、勉強にしても、努力を重ねなければ、自分のものになりません。自分にとっての理想の身体、痛みのない身体を手に入れるのであれば、それなりに強い決意と熱意がなければ、手に入れることは叶いません。

dance
ダンスでも、振り付けを覚えるまでに時間が掛かるのと一緒で、練習をしなければ、忘れてしまいます。
これは、施術においても同じことが言えます。

だから、最初が肝心なのです。初めのうちは、なるべく当院側の指示する間隔で来て頂きたいです。(多くの方が、1週間後程度になります)

姿勢矯正で来られた方は、痛みなど症状がないという方も居られるので、予約を先延ばしにしたりする方が多いのですが、予約を先延ばしにした結果、熱が冷めちゃうというケースが本当に多いのです。その意志の弱さが、結果として身体に表れたりするのですが・・・

たとえば、通販などで商品を注文をしても、その時は「これ欲しい!」と思って買ったものが、届くのがかなり先であったりした場合、熱が冷めてしまった、そういう経験をした方は、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

それと同じです。鉄は熱いうちに打て!ということです。そうでなければ、自分の求めている身体は、手に入れることは出来ないでしょう。

ですから、来られる方には、強い決意と熱意をもって、いらして欲しいと思います。

来院回数と来院間隔について

一番知りたい情報が、これではないかと思いますが、具体的な回数や施術間隔について、明確にお答えすることは出来ません。

同じような症状でも、20代の方と40代の方では、改善のスピードも違います。
また、当院からのアドバイスをやるやらないとでの改善スピードも違います。

症状がよほど重度の方でない限り、1週間に2度来るように指示することはないとお考え下さい。(早く改善を希望される方は、別です)

ただし、1週間に1時間程度の施術のみですので、残りの6日間と23時間は、ご自身でケアをして頂く必要があります。

施術後には、自分でできる簡単なケアをお教えします。
それをやった方は、見た目や検査結果にも変化が見えてきます。

本気で治そうと、何かきっかけを掴もうとする方には、こちらも全力でお応えしたいと思います。

実際の回数としては、個人個人、性別、体型、性格、症状の状態によっても全く異なりますので、具体的に何回と申し上げることは難しいのですが、少ない方ですと3回程度でしょうか?もちろん10回以上掛かっている方もいらっしゃいます。
バレエなどのスポーツのケアでご利用されている方も多数いらっしゃいます。

身体の状態によって、通院間隔を短くした方が良い方も、逆に長くても大丈夫な方もいらっしゃいます。意味もなく頻繁な通院を強要したりすることはありません。
こちらは正直に貴方の身体の状態に合わせた通院間隔の目安をお伝えします。ただし、最終的なご判断はあなた自身に委ねます。

参考になるかどうかはわかりませんが、「お客様の施術の感想」をご覧頂ければ、実際の患者さんの通院回数や、どんな風に施術が行われているのか、または、院長の人間像などが見えるかも知れませんね。

どうぞ、参考までに、ご覧下さいね。