エステティシャンの施術に見る反り腰4つの対策

こんにちは♪

カイロ整体院 クオリアのかえる院長です。

毎回、この画像がワンパターンと言われていますが、他に画像がないのです。。。
というわけで、そのうちスタッフに描いて頂こうかと。。。

さて、今回も「反り腰」が及ぼす身体への影響について、書いていきます。

先日、当院にお越しになったエステティシャンさんの例から、お話していきます。

エステティシャンの施術姿勢が反り腰にどのように影響するのか?

※ 動画はイメージです。

先日、エステティシャンの方が来院されました。

個人サロンをやられている方であれば、自分用のベッドなど高さなどを調整して、施術をすることも出来るかも知れませんが、サロンに勤めているような方ですと、用意されているベッドに対し、自分の身体を調整しなければなりませんので、動画のような前かがみでおしりを突き出したような姿勢になったりします。

動画をみていただければわかりますが、腰が反っている状態が続きますよね?

また、この方の場合は、脚で踏ん張っている姿勢になりますので、脚の筋肉が鍛えられてしまい、脚が太くなるという可能性も高いですね。(まぁ、これに関しては、その人の価値観によって、良し悪しがあると思います)

ベッドに骨盤や恥骨をあずけた姿勢で、施術している人も多いですよね?(この動画ではそうなっていませんが)

さらに腕を前に伸ばして施術するので、肩甲骨が動きすぎて、肩甲骨の内側の筋肉に負荷が掛かって痛みを訴える人もいます。

人を健康にしたり、美しくするのはやりがいのある仕事ではありますが、施術者は案外身体が疲れるものですね。(笑)

エステティシャンさんの反り腰を緩和させるための4つの対策

動画のような姿勢で施術している方の場合、対策としてはいくつかあります。大した対策ではないのですが、参考までに。

1:昇降機能付きの電動ベッドに変える

長いことお仕事に従事するのであれば、長い目で見ても腰だけでなく身体への負担が少ないので、おススメです。

組み立て式の固定ベッドに比べ、少しだけ値は張りますが、座って行う施術にしても、立って行う施術にしても調整が出来ますし、お客さんの身体の大きさによっても左右されるでしょうから、おススメですね。

2:ベッドから離れて施術をしない

この動画の方はベッドから自分の身体が離れすぎていますので、どうしても腕を長く伸ばさなければなりません。

猫背にもなりやすいですし、首や腰も疲れてしまいます。自分の身体をベッドに寄せて施術した方が良いでしょう。

ただ、頭付近は身体が寄りすぎると、お客さんも警戒してしまいますので、その辺は臨機応変に。

3:昇降機能付き可動椅子を使う

なにも施術は立って行う必要はありません。おそらくエステなどで使うベッドであれば、座ったままでも施術が出来る高さのはずです。

ですので、椅子に座ったまま身体の施術をするというのも良いと思います。移動できる椅子にしましょう。

4:足元をすべらないようにする

これは意外と重要で、スリッパや靴下のままで施術をやっていたりとかしますと、足元が安定しないので、身体が前に倒れないようにするために、余計に足の力を使ったり、背中の力を使いすぎてしまいます。


施術を行う部屋のスペースや床材の問題で、昇降ベッドや椅子を使えないという所もあるでしょうが、少しでも自分の身体を労わりながら、お仕事を続けて頂ければと思います。

反り腰による腰痛を治したいんだけど・・・そういった方は、是非、当院へご相談下さい。

反り腰の悩みは、カイロ整体院 クオリアへご相談下さい。

https://700itami.jp

反り腰1分チェックシート

https://700itami.jp/sorikoshi.html

モデルウォーキングに見る反り腰とその影響

こんにちは♪

反り腰専門 カイロ整体院 クオリアのかえる院長です。

腰が反りすぎていることで、出っ尻(でっちり)ぽっこりおなかの原因になるという「反り腰」

書籍などでも話題になっていますね!

男性の場合は「出っ尻」、女性の場合は「ぽっこりおなか、ダイエット」で悩んでいる方が多いですね。

反り腰というと、皆さんはどんな姿勢を思い出しますか?

意外と皆さんが憧れるようなスタイルのいいモデルさんなんかを思い出す方もいるのではないでしょうか?

モデルさんの歩き方がどんな影響があるのか?

見事に腰が反っていますね。。。

ヒールもめちゃくちゃ高いですね。。。

さらに脚をクロスするように内股で歩いていますね。。。

反り腰もそうですが、O脚になってしまうでしょうね。。。

しかも、つま先立ちで土踏まずもつぶれてしまいますので、外反母趾にもなってしまうでしょう。。。

あまりいいことがないのですが・・・、なんかスラリと細く見えますので、こんなスタイルや姿勢になりたいという方がいるのもわかります。

ただ、腰の鋭角がかなりきついので、長く続けていれば、腰が痛くなってくるのでは?と思います。(実際に、以前モデルをしていたという方などは、腰が反っていて、後々腰痛を悪化させている人が多いです)

ある程度、筋肉の補強があって、この姿勢を支えていられるのであれば、まだ問題はないのですが、普段何もやっていない人がこの歩き方をすれば、すぐに腰を痛めてしまいます。

モデルさんの反り腰を緩和させるために、普段出来るたった1つのこと

このケースの場合、一番手っ取り早いのは、ハイヒールを使わないということです。

それだけでも腰の反りは少しはマシになります。。。マシになる程度です。。。

ただ、普段からハイヒールを履いている人は、足首が硬くなって、背屈出来なくなっている人も多いです。

これがどういうことかというと、常につま先脚立ちのような状態。仰向けに寝ると足先が天井の方ではなく、限りなく水平になってしまう感じです。

こういう方は、足先が垂れているので、何でもないところでつまづいたりします。

そういったことを少しでもマシにするために、普段はなるべくヒールのない靴を履くようにしてはいかがでしょうか?

腰痛や反り腰は治したいんだけど、どうしても仕事柄、ヒールを履かなければならない・・・そういった方は、是非、当院へご相談下さい。


反り腰の悩みは、カイロ整体院 クオリアへご相談下さい。

https://700itami.jp

反り腰1分チェックシート

https://700itami.jp/sorikoshi.html

なぜ、むくむのか?体液移動とスターリングの仮説のお話

こんにちは♪

カイロ整体院 クオリアのかえる院長です。

前回の続きです。前回は細胞と体液、ホメオスタシスのお話をざっと触れました。

今回は、Starlingの仮説(スターリングの仮説)を説明しながら、体液がどのように移動するのか?

そして、それがむくみとどのように関係するのかというお話です。

出来るだけわかりやすく説明していきますので、ついてきてくださいね♪

続きを読む

海と自分とを隔てる膜-細胞の誕生

こんにちは♪ カイロ整体院 クオリアのかえる院長です。

これから生理学の忘備録を綴っていきます。

それでは、血液と体液の話から始めますが、その前に細胞の誕生の話を軽く触れていきます。

続きを読む

産後のママ必見!たったこれだけで赤ちゃんを楽に抱っこできる方法

前回のブログから少し間が空いてしまいました。

カイロ整体院 クオリアのかえる院長です。

日々徒然なるままに、身体のことを書き綴っていくブログ。

今回は「産後のママ必見!たったこれだけで赤ちゃんを楽に抱っこできる方法」と題して、産後のママさんだけでなく、重いものを楽に持つ方法を教えていきたいと思います。

 

続きを読む