相模原市南区古淵のフェルデンクライス整体院
からだケアルーム クオリア

Mさんの感想

フェルデンクライスに出会わなければ、今の仕事を続けられなかったかもしれません!
からだケアルーム クオリア お客様インタビュー
Mさん プロフィール

年齢(インタビュー時):50歳
お住まい:相模原市南区東大沼
症状:椎間板ヘルニア、腰痛、脚の痛み、自律神経失調症
職業:キーパンチャー
趣味・興味:漫画、アニメ鑑賞
来院歴(インタビュー時):9年
来院頻度:月2回

Mariko
Mariko

ヘルニアや多数の自律神経症状などで来院のMさん。フェルデンクライスATMレッスンで、自分の身体への気づきが高まるにつれ、彼女の中で心も身体も様々なことが変わっていきました。
彼女は、当院で150回以上ATMレッスンを受けています。

Mさんのインタビュー

- 当院を選んだきっかけを教えてください。

Mさん:最初のきっかけは何だったっけな?もう昔すぎて忘れちゃった(笑)

たしか腰が痛かったのかな。ヘルニアもあるし、左足の手術後の痛みや自律神経失調症やら、とにかく色んな全身症状があって。ホームページを見ていてクオリアを見つけました。

- その当時の症状を忘れてしまうくらい回復していると言う事かもしれませんね(笑)当院に通っていて、症状に変化はありましたか。

Mさん:私の場合は、初めはカイロに通っていて、もちろん効果はあったんですよ。でも、3年くらい経って初めてフェルデンクライスを受けた時は劇的に変わりました。衝撃が大きすぎて、今まで何だったんだ?ってくらい(笑)

力が抜けるようになったんです。自分がガチガチに固まっている事にすら気づいていなかった。40年以上生きてきて、自分が普段、いかに力を入れっぱなしの状態なのかを知った瞬間でした。今では良い状態を保っていられるようになりました。

- そうだったんですね。力を入れることは比較的簡単に出来ますが、力を抜くって案外難しいですよね。症状の改善で、日常生活で変化した事はありますか?

Mさん:あります。今までは仕事の疲れをどんどん溜めこんで最悪の状態にまでなっていたのが、その手前で戻せるようになりました。フェルデンクライスに出会わなければ、今の仕事を続けられなかったかもしれません。

それに、フェルデンクライスを始めてからは、少しづつですが、前進している気がします。3歩進んで2歩下がると言った感じですが(笑)

- 素晴らしいですね。精神面で変化したことはありますか?

Mさん:ものごとを後ろ向きに考える時間が減りました。もともとネガティブなので(笑)以前みたいに、ドロドロのループにはまらなくなった。

気持ちが楽だと身体も楽。身体が楽だと気持ちも楽ってことです。

- まさにその通りですね。身体が変わると心も変わると言いますし。身体と心は繋がっているということですね。フェルデンクライスレッスンについての感想を教えて下さい。

Mさん:動きが激しくないのが良いですね。だから長く続けられる。そして、こんなに心地良く、ゆっくり動くだけなのに変わる!不思議だし面白いな~と思います。

- レッスンを楽しみながら、心身共に良い状態に・・・理想的ですね。レッスンのあと、変化したことを具体的に教えてください。

Mさん:毎回、凝りが取れる。身体が軽くなる。ガチガチの時はもちろん。それほどガチガチじゃなくても変化があります。

- 将来の夢は何ですか?

Mさん:好きなことが出来て、好きなものに囲まれて生活したいですね。ささやかだけど、贅沢な夢です。

- 素敵な夢ですね。きっと叶うと思います♪健康の為にしている事はありますか?

Mさん:まず第一にクオリアに来ること!

- ありがとうございます(笑)

Mさん:あとは、腹七分目かな。何事も過ぎないように。言うのは簡単なんだけどね。実際は好きな事してると時間忘れるから、過ぎちゃう事もありますけどね(笑)

- 確かに(笑)どんな方に当院をお勧めしたいですか?

Mさん:身体の声を聞けてない人。聞けるようになると全然変わると思う。

- 今後、からだケアルーム クオリアに期待する事はありますか?

Mさん:変わらないでいてほしい。あ、模様替えとかは良いですよ(笑)ベースの部分で。いつまでも「心の隠れ家」でいてほしいです。

- ありがとうございます。これからも末永くよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました