反り腰の治し方・施術の流れ(施術イメージ)


wp-sorikoshi

仰向けで腰が浮いている、そんな「反り腰」は当院にお任せ下さい!!

「背中を押す」という施術が一般的には多いのですが、そういう施術では、反り腰は悪化します。

当院で行う施術は、ソフトタッチなのに、背中が床に吸い込まれる感覚が得られるのはなぜか?

当院独自の施術が、反り腰を改善に導きます。


反り腰(腰椎過前弯)の施術イメージ

骨盤周りから反り腰を改善1.骨盤を調整します
骨盤を介して、腰周囲をゆっくり動かしながら、周囲の筋肉の緊張を和らげます。

反り腰治療は、極めてソフトに行います。2.背骨の調整をします
身体が左右にうまくひねれる様に、何をされているのかわからない位の力で、背骨の動きを誘導していきます。背骨の動きが大きすぎる方は、痛みが伴うこともあります。


相模原市・町田市の反り腰改善ならカイロ整体院 クオリア3.さらに背骨の調整をします
今度は、身体を曲げたり、反ったりしやすくなるように、背骨の動きを誘導していきます。

反り腰治療施術4.股関節から背骨を動かします
股関節を介し、背骨がうまく連動するように、動きを誘導していきます。股関節周囲の筋肉の調整も兼ねています。


大腰筋への施術5.大腰筋へのアプローチをします
座っている時間が長い、立っている時間が長いなど、同じ姿勢のまま動くことが少ない方は、大腰筋が緊張しがちです。それを緩めていきます。

反り腰改善施術6.仙骨を調整します
仙骨を介し、反り腰を調整していきます。この辺は当院独自のやり方だと思います。

腰だけに行う施術イメージを掲載しましたが、実際にはこれ以外にも頭から足先まで、数多くの施術を行っていきます。(それらもやらないと効果は引き出されません)

施術が終わった後は、腰や背中が床にベッタリと付くように感じることでしょう。仰向けで寝た時の腰の感覚の違いを味わって下さい!!

腰のマッサージは、反り腰を悪化させます

【重要なミニコラム】腰のマッサージが、反り腰を悪化させる理由
aaa写真はうつ伏せになっている状態です。うつ伏せになると、重力の関係で腰はさらに反って来ます。
これを上から押したりすれば、どうなるか・・・落ちついて考えれば、わかりますよね?
腰が痛いからと、上からマッサージをすれば、一時的には確かに腰の筋肉はほぐれたような気がするので、楽になったと思うでしょうが、これはかゆい場所をかいたら楽になるのと同じで、痛みを感じる痛覚が、一時的に遮断されたからなのです。もともと、反っている腰を上から押したりすれば、当然ながら、さらに腰は反ります!!一時的には楽になったように感じても、その後悪化してくるのは、賢明な貴方ならご理解頂けるかと思います。反り腰の方に腰のマッサージはダメなのです。


からだケアルーム クオリア カイロ整体院