相模原市南区古淵のフェルデンクライス整体院

トイレが遠い、デトックスしたい

こんなことありませんか?

 おしっこの量が少ない
 トイレが遠い
 仕事中、なかなか席を外せない

トイレに行く習慣を

リンパの流れが滞ると、余分な水分、老廃物、毒素などが体内に残ってしまいます。老廃物や毒素は尿によって排泄されるが、排泄されないと毒素を希釈するために、水分が集まり浮腫んでしまいます。

つまり、トイレの回数が減ると、むくみ、冷え、身体の疲れやだるさなどに繋がってくるのです。

当院のリンパドレナージュで、滞った老廃物や毒素をきれいに洗い流しましょう。
継続して施術を受けるうち、次第に尿量が増え、きちんと老廃物が排出されて、正しいサイクルに戻って行きます。

施術の一例

※施術の効果には個人差があります。

おなかのリンパドレナージュ
おなか周りがむくむと、おなかの冷えに繋がり、生理などにも影響を与えます。
下半身のリンパドレナージュ
重力によって下半身にむくみは起こりがち。トイレが遠い方は特に下半身のリンパケアが大切です。
背中のリンパドレナージュ
背中は自分ではなかなかケアが出来ません。施術をすると背中が軽くなると感じるでしょう。
この記事を書いた人
からだケアルーム クオリア 院長 阿部 隆行

国際公認フェルデンクライスメソッド・プラクティショナー/MCC横浜認定メディカルカイロプラクター/リンパドレナージュ講師
2008年の開院以来、約20,000人の施術実績。週刊誌の健康記事掲載実績。施術歴15年以上。

からだケアルーム クオリアをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自律神経
からだケアルーム クオリアをフォローする
からだケアルーム クオリア|相模原市南区古淵の整体院
タイトルとURLをコピーしました