腰椎椎間板ヘルニア


初めに申し上げますが、しびれや強い痛みを伴う症状の場合は、1回で劇的に改善するようなことはありません。改善に半年以上掛かるケースも御座います。
プロスポーツ選手も改善に時間が掛かるように、数回程度で劇的に治ることはありません。ご理解頂けない方は、ブロック注射の対症療法をお勧めします。

腰部椎間板ヘルニア(腰を丸めたような方)による腰痛

【こんなことはありませんか?(一つでも当てはまれば、可能性あり)】
☑ 仰向けで足を上に上げづらい
☑ せきやくしゃみで強い痛みがある
☑ 腰を前に曲げると痛みが強くなる
☑ 前屈みが辛い
☑ 脚のしびれが伴うことがある
☑ 腰を丸めた状態を続けるとかなり辛い
☑ 腰の骨が丸まって、出っ張っているところがある
病院でなければ、良くならない症状があります!
排尿障害や排便障害(尿意を催しているのに、尿が出ない)などの馬尾神経障害がある場合は、ただちに病院の診察を受診するようにして下さい。

nekoze2

男性に特に多いのですが、立っている状態で、腰を丸くしている姿勢の方が多いですね。
こういう方は、椎間板に損傷が起こることが多いです。
背骨の問題ですので、痛みは背中の真ん中に出る傾向にあります。

 

以前は、ヘルニアがしびれに繋がると言われてきましたが、実際にはヘルニアを持っている方でも、多くの場合、症状がないことから、最近では、ヘルニアがしびれや痛みの原因ではなく、筋肉の虚血や痙攣がしびれを引き起こすと考えられるようになりました。

ただし、排尿障害や排便障害などの椎間板ヘルニアによる「馬尾症候群」が疑われた場合は、ただちに病院で診察を受けて下さい。

手術か?保存療法か?

disk

ヘルニアは、実際は自然治癒が見込めます。

7割の方が、免疫細胞である貪食細胞(マクロファージ)が、ヘルニアの部分を食べていきます。そして、ヘルニアは次第に小さくなっていきます。(※ただし、脊柱の後縦靭帯をヘルニアが突き破っている場合のみです。これはMRIでの診断がないとわかりません。)

 

基本的には、一般的な腰痛と同じように考えても差し支えはありません。
椎間板ヘルニアと言っても、あくまでそれ自体は結果であり、その原因は姿勢的な問題からきています。

MRIで様子を見ましょうと言われることが多いと思いますが、ヘルニアの部分に関しては自然治癒に任せるというのが、最近の傾向です。
ただ、痛みなどの症状は、ヘルニアと関係があるなしに関わらず、対処するのが望ましいと思います。

反れないから痛いのです

soru

ヘルニアの方は、立ち上がった状態でも腰を丸くしていたり、くの字にしている姿勢の方が多いのですが、腰が丸くなりすぎて、腰が反ることが出来ないことが、痛みを出す原因とも考えられます。

 

身体(腰)が反れないから、太ももの裏やふくらはぎ、さらには足裏と言った、背中側の筋肉が腰の代わりに無意識に頑張ってしまいます。

過度に筋肉を使ってしまっていることで、腰痛から坐骨神経痛のような症状を起こしています。これを改善するカギは、骨の動きの連動性を高めてあげることにあります。

骨が一つ一つ協調して動けるようになれば、余計な筋肉を使う必要がなくなるからです。ただ、しびれを伴うような症状の場合、多少改善には時間が掛かるかも知れません。その点をご理解の上、施術にご参加下さい。

【治療法】
背骨を一つ一つ協調して動くことが出来る様に、身体を誘導させていきます。

 

これも同様に背骨の動きを良くしています。

 


ヘルニアの治療では最もポピュラーなマッケンジーエクササイズを行っています。

こういう地味なことを続けて、半年以上掛かって改善していくケースは数多いです。
治療を受けていれば、簡単に良くなるという幻想は抱かない方が良いでしょうね。