相模原市南区古淵のフェルデンクライス整体院

SHARPのマスク

Mariko
Mariko

こんにちは。国際公認フェルデンクライス講師、クオリアスタッフの田崎です。

新型コロナの流行により、すっかりマスクの着用が定番化し、もはや常識とまで言われる昨今。皆様はどんなマスクをお使いでしょうか。

当院では、もともと仕事中は普通の使い捨ての紙マスクを着用していたので、コロナの影響でマスクが一時買えなくなった時はとても困りました。

幸いストックが切れる前に何とか出回り始めたのでセーフでしたが、本当にいつ何が起こるか分からないですね。

世界的なマスク不足の最中、SHARPさんがマスクの抽選販売を始めましたが、当初は100倍を超える倍率でした。大人気過ぎて当たるわけないと思いつつ、一度応募すれば外れても自動的に再応募になるとの事だったので、ダメ元で応募してみました。

もちろん当たるわけもなく、「やっぱりね。そんなにくじ運良くないからな」と、あきらめて、すっかり忘れて数か月が過ぎた頃。

なんと!当選しました!!

第12回目の抽選で、世の中にマスクが出回り始めた時期と重なり倍率が100を切り、まあそれでも99.9倍だったらしいですが、シャープさんからお知らせを頂きました。

あ~、もうマスク買えるようになったけど・・・どうしよう。

50枚入りで2980円(税・送料別)消費税と送料を加えると3938円。1枚あたり約79円です。品薄の時期は1枚100円が相場と言われていましたが、7月に入ってからは1500円~2000円くらいの中国製の箱入りマスクをスーパーの店頭でもよく見かけるようになりました。

SHARPのマスクの価値は単純な値段の比較では判断出来ない

何となくそう思って購入。せっかく当たったしね。せっかくSHARPが作ってくれたし、国産だし、SHARPってマークついてるし、そう、なんせ、約100人に1人ですから、記念に・・・そんな理由つけないと買う気にならんのか(笑)

ちなみに、元々使っていたカインズの使い捨てマスク(中国製)と比較してみると、SHARPのマスクの方がややしっかりとした作りな気はします。ただ、カインズのマスクは梱包されているビニールに切り取り線が入っていて、一枚づつ取り出しやすかったり、親切な構造。

とはいえ、ノウハウもない中、マスク作りをして下さったシャープさんには頭が下がります。余談ですが、我が家にはSHARPの家電が沢山あります。冷蔵庫、テレビ、ホットクック。SHARPさんはココロホームというアプリを開設していて、登録すると色々と便利なサービスがあったりします。

実際にSHARPの製品を使ってみて思うのは、使い手のニーズに応えようという気持ちが感じられるという事。こうだったら良いな、便利だな、という機能がついていたり。その最たるものは「ホットクック」です。まあ、話が長くなるので、ホットクックに関してはまたにしますが。

だから、きっとSHARPのマスクは良いに違いない。まあ、そんなわけで、日ごろお世話になっているSHARPさんの渾身のマスク。大切に使わせて頂きます。

マスクの抽選販売に関するお知らせ:株式会社SHARP COCORO LIFE
シャープ株式会社で生産いたしますマスクの販売に関する情報をお知らせします。
COCORO HOME | COCORO+(ココロプラス) | SHARP(シャープ)のスマート家電向けサービス
家電やIT機器にAIoT技術で「ココロ」をプラスし、パートナーに変えていくシャープのスマート家電向けサービスブランド「COCORO+(ココロプラス)」の紹介ページです。各COCORO+サービスが生活の中で役立つ利用シーンや、対応スマート家電製品などについて詳しくご説明しています。

そういえば、当選と言えば、最近もう一つ当たったものがあります。

めざましテレビの「めざましじゃんけん」で、アイスが一個当たりました。これは10万人に当たるらしいのですが、全国で何人の人が応募したのかな・・・倍率どれくらいだったのでしょう。

朝はやること多くて忙しいけど、あと何秒・・とか言われるとつい参戦してしまうめざましじゃんけん(笑)単純に勝つと嬉しい。今回はアイスまで・・フジテレビさん、ロッテさん、ありがとうございます。

結局セブンイレブンにアイスを引き換えに行ったついでに他のものを色々買って散財した田崎でした。タダより高いものはない(笑)

めざましテレビ|めざましじゃんけん - フジテレビ
データ放送でジャンケン!ポイントが貯まればプレゼントに応募できるよ!めざましテレビは毎週月曜~金曜 朝5時25分から放送。
タイトルとURLをコピーしました