相模原市南区古淵のフェルデンクライス整体院

不正出血がある

こんなことありませんか?

 閉経後に突然出血した
 生理の出血量が多すぎる
 子宮筋腫がある

閉経後の出血は要注意!

更年期になると、生理不順になり、生理なのか、不正出血なのか、判断が難しくなります。定期検診を心掛けた方が良いと思います。

閉経から数年経って、不正出血した場合は、子宮がんなどもあるかも知れません。また、高齢になっても閉経がなく出血が続く場合は、子宮筋腫かも知れません。定期的に婦人科検診を受けた方が良いかと思います。

施術の一例

※施術の効果には個人差があります。

骨盤矯正
骨盤の歪みを取ることで、子宮筋腫などの諸症状を緩和させます。
クラニオ・セイクラル・セラピー(頭蓋仙骨療法)
自律神経の乱れを整えていきます。
おなかのリンパドレナージュ
リンパの流れが良くなると、ホルモンのバランスが改善します。
この記事を書いた人
からだケアルーム クオリア 院長 阿部 隆行

国際公認フェルデンクライスメソッド・プラクティショナー/MCC横浜認定メディカルカイロプラクター/リンパドレナージュ講師。
2008年の開院以来、約20,000人の施術実績。週刊誌の健康記事掲載実績。施術歴15年以上。

からだケアルーム クオリアをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
婦人科系の悩み
からだケアルーム クオリアをフォローする
からだケアルーム クオリア|相模原市南区古淵の整体院
タイトルとURLをコピーしました