相模原や町田で整体なら古淵かえる整体院

営業時間 10時~20時(土日祝18時まで)定休 月曜・火曜古淵駅徒歩3分 イオン3時間無料駐車場あり アクセスはこちら

歯ぎしりで顎が疲れる

こんなことありませんか?

 朝起きると、顎が疲れている
 目の奥や眉毛の辺りが痛い
 ストレスが多い

交感神経をリラックスさせましょう

肉体的、精神的なストレスなどは、2つある自律神経のうちの「交感神経」を高ぶらせ、常にストレスと戦う準備をしています。

誰かに攻撃されたら、すぐに反応できるように、筋肉を常にスタンバイさせた状態にしているのです。

また、そういった時は、無意識に顎に力が入ったりしているものです。普段も口を閉じている通り、顎の筋肉を絶えず使っていますが、過緊張した時に初めて脳に痛みとして情報が送られます。

顎からくる頭痛は、主に眉やこめかみに痛みを生じさせ、肩こりや首こりにもつながっていきます。

おでこの辺りにもやもやする感じがある方は、少し精神的なストレスが多いかも知れません。ストレスを発散できる自分なりの方法を見つけておくとよいでしょう。

施術の一例

※施術の効果には個人差があります。

顎の筋肉の調整
疲れた顎の筋肉を優しく緩ませます。体操を行うことも。
クラニオ・セイクラル・セラピー(頭蓋仙骨療法)
ストレスでこわばった首や頭をリラックスさせていきます。
フェルデンクライスATMレッスン
全身を協調させて動かすことで、神経系がリラックスしてきます。顎周りの緊張にも。