相模原市南区古淵のフェルデンクライス整体院

関節が痛む

こんなことありませんか?

 膝が痛い
 
階段や坂の上り下りが辛い
 指の関節が痛い
 肘の関節が痛い

パターン化した動きを変えよう

40過ぎてくると、若い頃に比べ、体重が増えたり、日々同じことを繰り返すような生活で、動きがパターン化し、同じ筋肉ばかり使うことになり、関節に負担が増えることが多くなります。

関節が痛くなったり、動きづらくなったり。

ヘバーデン結節(ヘベルデン結節)やリウマチと言ったような疾患で、関節に痛みが出たり、曲がらなくなってきたということもありますが、多くの場合は、身体の歪みを改善したり、発痛物質を洗い流したり、動きのパターンを変えて、使える筋肉の幅を広げてあげると、驚くほど痛みが改善します。

施術の一例

※施術の効果には個人差があります。

膝関節への施術
関節内が狭くなっていて、
膝に水がたまる人には、効果がある施術です

股関節への施術
歩いていて股関節が痛い人には、股関節の歪みを改善する施術を行います。早く良くなるケースが多いです。

手首への施術
腕の筋肉の使い過ぎで、手首に痛みがある。そんな方への施術です。
この記事を書いた人
からだケアルーム クオリア 院長 阿部 隆行

国際公認フェルデンクライスメソッド・プラクティショナー/MCC横浜認定メディカルカイロプラクター/リンパドレナージュ講師。
2008年の開院以来、約20,000人の施術実績。週刊誌の健康記事掲載実績。施術歴15年以上。

からだケアルーム クオリアをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
その他
からだケアルーム クオリアをフォローする
からだケアルーム クオリア|相模原市南区古淵の整体院
タイトルとURLをコピーしました