【重要】7月25日(土)は研修のため、臨時休業させて頂きます。

以前に比べ、生理痛が重い

こんなことありませんか?

 冷え性である
 歳を取ってから生理痛が酷くなった
 ハイヒールをよく履いていた

子宮内膜が剥がれやすくなる姿勢を

生理中は子宮や子宮内膜がうっ血した状態になっています。冷え性のある人は、特に生理痛を感じやすかったりします。ですので、おなかを温めるような、血液の流れを良くすることはとても大切です。

40過ぎてくると、体型も少しずつ変化し、おなか周りの筋力も弱化したり、過去にヒールの高い靴を好んでいた方は、骨盤が前傾しがち。

骨盤が前傾して、腹腔内に内臓が落ちてくるおかげで、子宮の角度が変わって圧迫されたりと、子宮内膜が剥がれにくくなります。姿勢を改善することで、生理痛が改善します。

施術の一例

※施術の効果には個人差があります。

腰への施術
腹腔内に内臓が下垂して、子宮内膜が剥がれにくい方には有効です。
骨盤矯正
子宮内膜が剥がれやすい骨盤を作ることで、生理痛を改善します。
おなかのリンパドレナージュ
おなかの血流を促がし、おなかが温かくなります。おなかの冷えは、女性の大敵です。
笑顔になれる整体です!

古淵近郊の相模原市・町田市にお住いの皆さんへ。
【国際資格を持つ施術者による安心な整体】です!

痛みのない、健康な身体を作りましょう!

ホームぺージ運営者
からだケアルーム クオリア 院長 阿部 隆行

当院院長。国際公認フェルデンクライスメソッド(Feldenkrais Method)講師(Feldenkrais Professional Training Program【FPTP Japan 6】修了)。MCC横浜認定メディカルカイロプラクター。施術歴10年以上。昭和大の教授等から解剖や生理などの基礎医学を叩き込まれ、根拠のある安全な施術を提供。日本では数人しかいない、フェルデンクライスメソッドを指導できるカイロプラクター。

からだケアルーム クオリアをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
婦人科系の悩み
からだケアルーム クオリアをフォローする
相模原市古淵|国際資格者の安心整体|からだケアルーム クオリア
タイトルとURLをコピーしました