相模原市南区古淵のフェルデンクライス整体院

ぽっこりおなかになる

こんなことありませんか?

 動くのが嫌い
 食べたら太りそう
 よくおなかを下す
 生理に問題がある
 よくつまづく
 腰が重い

体形が気になり始めたら

ぽっこりおなかは、食べすぎや運動不足などで起こることがほとんどですが、過去におなかを手術していたり、元々生殖器系が弱かったり、ハイヒールを良く履いていた方なども、そういう傾向があります。

ある程度年齢を重ねると、女性ホルモンの分泌が変わり、内臓に脂肪もつきやすくなりますし、内臓を支える筋肉も弱化してきます。特に帝王切開などで、おなかを手術している方は、腹筋を切っているので、腹筋そのものがあまり強くありません。

体形が気になり始めたら、食事の見直しや腹筋などを鍛えましょう。

施術の一例

※施術の効果には個人差があります。

内臓下垂への施術
下がった内臓を元の位置に戻すことで、代謝がアップします。
骨盤矯正
骨盤の歪みもぽっこりおなかの原因。骨盤矯正で改善しましょう。
おなかのリンパドレナージュ
おなか周りの脂肪酸を洗い流し、代謝が改善します。
この記事を書いた人
からだケアルーム クオリア 院長 阿部 隆行

国際公認フェルデンクライスメソッド・プラクティショナー/MCC横浜認定メディカルカイロプラクター/リンパドレナージュ講師
2008年の開院以来、約20,000人の施術実績。週刊誌の健康記事掲載実績。施術歴15年以上。

からだケアルーム クオリアをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自律神経
からだケアルーム クオリアをフォローする
からだケアルーム クオリア|相模原市南区古淵の整体院
タイトルとURLをコピーしました