相模原市南区古淵のフェルデンクライス整体院

わきの下の汗染み

こんなことありませんか?

 ホットフラッシュがある
 汗っかきになった
 汗染みがあるので、腕を上げたくない

多汗は自律神経の乱れから

更年期障害といえば、ホットフラッシュ(顔の火照りや汗)がありますが、全身汗っかきになる方も。

自律神経の乱れや甲状腺の問題で、ホルモンバランスが崩れてくると、多汗症が起こりやすくなります。

女性が脇汗が気になるのは、わき毛処理をしてる方が多く、汗がわき毛に絡まずに、そのまま落ちてくるからです。制汗剤を使ったり、汗わきパッドなども使うと、気持ち的にも安心ですね。

多汗は、自律神経の乱れと関係がありますので、施術を受けることもおススメします。

施術の一例

※施術の効果には個人差があります。

腕や脇のリンパドレナージュ
リンパの流れは自律神経が支配しています。リンパの流れを整えることは、自律神経の乱れの改善に繋がります。
横隔膜への施術
呼吸は止まらないのは自律神経の働きのおかげ。呼吸を意識的にコントロールすることで、自律神経を整えます。
クラニオ・セイクラル・セラピー(頭蓋仙骨療法)
頭の施術をすると、眠くなる方が多いです。自律神経をリラックスさせるのに効果があります。
この記事を書いた人
からだケアルーム クオリア 院長 阿部 隆行

国際公認フェルデンクライスメソッド・プラクティショナー/MCC横浜認定メディカルカイロプラクター/リンパドレナージュ講師
2008年の開院以来、約20,000人の施術実績。週刊誌の健康記事掲載実績。施術歴15年以上。

からだケアルーム クオリアをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
お肌の悩み
からだケアルーム クオリアをフォローする
からだケアルーム クオリア|相模原市南区古淵の整体院
タイトルとURLをコピーしました