相模原市南区古淵のフェルデンクライス整体院

5月晴れ

Mariko
Mariko

こんにちは。JR横浜線古淵駅の整体院で発達支援のレッスンをしています。フェルデンクライスプラクティショナーの田崎です。

5月に入り、関東地方では気持ちの良い青空が見られる日が多くなりましたね。『五月晴れ』という言葉がありますが、元々は梅雨時の晴れ間を指す言葉で、梅雨に入る前のスッキリと晴れた5月の空の事ではないそうです。

が、誤って使われるうち、5月の爽やかに晴れ渡った空として、一般的に定着したらしいです。お天気が安定してくると、自律神経症状も安定してきますので、体調不良が続いていた方も快方に向かって行くと思います。

自宅から先ほど撮った写真です。やや雲が多めですが、今日は風もなくとても清々しい五月晴れです♪
飛行機雲でしょうか。白く細い線が尾を引いて残っています。最近めっきり少なくなった旅客機をたまに見つけると、暫く目で追ってしまいます。

玄関に飾っている紫陽花です。

緊急事態宣言下のゴールデンウィーク。元々連休に、あまり出かける方ではありませんが、こんな五月晴れに「出かけないでください!」と言われると、別に出かけようと思っていなかったけど気が滅入るので(笑)せめて花を買ってきました。

これを飾る前は、ピンク色のヤマアジサイを飾っていましたが、4月に入ってすぐ位に購入したので、もう花は終わっています。

紫陽花って、梅雨時に咲く花というイメージですが、最近は品種改良されて色んな種類のものが早々と店頭に並びますね。母の日用にも沢山出ていました。

ちなみに、今玄関に飾ってある紫陽花の品種は『卑弥呼』…。なるほど。

アジサイの卑弥呼が気になってクンクンしているのは、たんぽぽです(笑)なんやややこしい。。。

どうせ出かけられないならと、部屋の片づけ、断捨離がブームになっているとかいないとか。確かにカラッとした晴天のお掃除ははかどりますよね。というわけで、我家も先日粗大ごみを車に積んで出しに行きました。

その帰りに養鶏場があるので、美味しい玉子を買ってきました♪

相模原のブランド?の一つ、『恵寿卵』です。金色の寿シールが貼ってあって、何となくうやうやしい感じ。お値段は15個入りで690円なので、1個46円。たまにはお高いタマゴも食べないとね。こういう玉子はやっぱり

生卵かけご飯だと、私的には思います。神々しいほどに黄身が艶々(に見える)していて、色も味も濃い!

いつも食べている普通の卵とはやはり全然違うのでした。ありがとう恵寿卵。ありがとう、1個46円の幸せ。

直営所・農場の家 | 神奈川県相模原市の養鶏場 たまご街道 コトブキ園たまご
神奈川県相模原市麻溝台の養鶏場 コトブキ園の 栄養機能食品 長壽卵 (ビタミンA、D、E)と 恵壽卵 (葉酸、ビタミンA、D、E)の紹介および 直売所のご案内。直売所では、鶏卵の小売のほかに、新鮮野菜の販売も行なっています。

この界隈はいくつかの卵の販売所が軒を連ねているので、たまご街道と呼ばれているのです。お近くにお越しの際は是非。

 

紫陽花とたまごを愛でて五月晴れ   タサキ

タイトルとURLをコピーしました