相模原市南区古淵のフェルデンクライス整体院

なんとなく吐き気がする

こんなことありませんか?

 胃がもやもやして、何となく重い
 吐き気を感じる
 食欲がない

胃の血流を促がしましょう

ある程度年齢を重ねると、内臓の筋肉も働きが弱くなってきます。特に40過ぎの女性の場合、女性ホルモンの分泌が減って、血液の流れも悪くなってきます。そうすると、内臓への血流も滞り、内臓の動きが悪くなります。

おなかが何となく冷えていたり、硬さを感じたりするかもしれませんね。特に梅雨の時期などは、全身のむくみ感があったり、内臓も重くなって下垂しているような方が多く見受けられます。

冷たいものとかは避け、温かいものを摂るようにしましょう。あとは、暴飲暴食も気を付けましょう。

施術の一例

※施術の効果には個人差があります。

おなかのリンパドレナージュ
おなかのリンパを流すと、おなかが温かくなったり、おなかの固さが和らぎ、胃が楽になります。
内臓を持ち上げる施術
下垂した内臓を持ち上げます。少し我慢して下さいね。
フェルデンクライスATMレッスン
胃の働きが悪い方は、身体も硬直しています。しなやかな身体はあなたを自由にします。
この記事を書いた人
からだケアルーム クオリア 院長 阿部 隆行

国際公認フェルデンクライスメソッド・プラクティショナー/MCC横浜認定メディカルカイロプラクター/リンパドレナージュ講師。
2008年の開院以来、約20,000人の施術実績。週刊誌の健康記事掲載実績。施術歴15年以上。

からだケアルーム クオリアをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自律神経
からだケアルーム クオリアをフォローする
からだケアルーム クオリア|相模原市南区古淵の整体院
タイトルとURLをコピーしました