相模原市南区古淵のフェルデンクライス整体院

週刊現代さんの取材を受けました

2021年6月28日発売の「週刊現代」(講談社)の特集記事「その『耳の不調』は病気のサイン」の中で、当院「からだケアルーム クオリア」の院長が、リンパの専門家として、耳のリンパについての解説をした記事が掲載されました!

8ページの特集の中の最後のページに登場します。リンパが関係する耳鳴りに対するケアなどを簡単に説明しました。

ただ、紙面の関係上、ケアの仕方などはかなり簡略化した説明になっております。(当院で施術を受けられた方には、ちゃんとしたケアのやり方を指導しておりますよ~)

最後の1ページまるまる解説させて頂きました。他は医大の教授や医師などによる解説もあり、とても充実した特集となりました。(整体の当院は場違いなのでは?笑)

リンパドレナージュ(リンパマッサージ)
ひこリンパドレナージュとは、滞りがちなリンパの流れを促すことで、新陳代謝を促進したり、免疫力を高める徒手療法です。むくみや冷え性、身体を使った後の【続きを読む】

~~~~~

今まで取材というのは、大抵断ってきました。ほとんどが取材と称する「取材商法」なのです。料金は掛かりますが、取材風の記事を作りますよというやつですね。(うわさの凄腕院長特集記事とか、た●ごクラブとか、ひ●こクラブなどの雑誌とか・・・)

今回は、そういう取材商法ではなく、ちゃんとした取材というお話でしたので、初めて取材をお受け致しました。
スタッフの田﨑と2人で40分ほどお話したのですが、その中のほんの少しだけ凝縮した内容となっております。
田﨑の名前も記載して欲しかったのですが、紙面の関係上、院長だけになりました。(田崎に申し訳ない)

貴重な機会を作って下さった「週刊現代」さんに、あらためて感謝致します。
ありがとうございました。取材楽しかったです。

タイトルとURLをコピーしました